包丁の供養

いらなくなった包丁はどのようにして捨てるのでしょうか。
みんなにこの質問をすると、たくさんの人が研いでまた使うと答えます。
さすが、エコの時代です。
みんなのリサイクルや物を大切にする考え方には感心します。
しかし、本当に捨てたい場合、本当にいらない場合はどのように処理するのでしょうか。
ある人は、包丁供養をして捨てる人もいます。
これは大切に使ったものを捨てるために、刃物を供養するそうです。
市町村により違うのかもしれませんが、一斉に持ち寄って刃物供養をするところもあるようです。
供養するためにわざわざ集まるというよりも、そこに直送して供養してもらうこともできるそうです。
物を大切にしているからこそこういう発想が生まれるのでしょう。

誹謗中傷や風評被害対策を承ります。

2chなどの風評被害削除依頼のご相談承ります。

害虫駆除 東京